読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hikariのほしいもの発見ブログ!

ネットで見つけた気になる商品を紹介しています。

薄毛でお悩みの方必見!意外に知らない正しいシャンプーの方法とは?!

美容

f:id:hikari2015:20170312164614j:plain


春になると草木が芽吹くのと同じで髪の成長にも絶好の季節です。
しかし、そんな大切な時期に間違ったお手入れをしてしまうと
せっかくの育毛の季節も台無しになってしまいます。
そこで今回は、正しいシャンプーのやり方について調べてみました。


・育毛でお悩みの方の正しいシャンプーのやり方
1.ブラッシング
まずブラッシングは、髪が乾いた状態で行いましょう・・・
ブラシは目の粗いものを使用し、髪全体を溶かすようにブラッシングで
髪についたゴミやホコリを軽く落とします。
髪の毛の絡まりをなくすことで、シャンプー時の泡立ちがよくなります。

また、ブラッシングをすることで頭皮の血行をよくし薄毛の予防にもなりますので
シャンプー前のブラッシングを習慣にしましょう・・・


2.シャンプー前の予洗い
シャンプーの前には、38℃前後のぬるま湯で髪の毛を洗います。
この時、熱いお湯で予洗いをしてしまうと、頭皮が乾燥してしまい
薄毛の原因となりますので、お湯の温度には注意してください。

この予洗いで日常の汚れを落とすことにより、シャンプー時の頭皮への負担を軽減し
薄毛の予防になります。


3.シャンプー
シャンプーは、頭皮に直接つけないで手のひらにとるようにしましょう・・・
手のひらにとった後は、ぬるま湯で十分に泡立てます。
泡立てたシャンプーを地肌に何箇所か、塗布して指の腹で優しく洗います。

この時、毛穴の汚れは頭皮の汚れをしっかり落とすようにイメージして丁寧に
地肌から洗うのがコツです。
地肌をしっかり洗った後は、シャンプーの泡で髪の毛をとかすように
優しく洗い流しましょう・・・


4.すすぎ
シャンプーの後は、頭皮や髪の毛にすすぎ残しのないように
しっかりと洗い流しましょう・・・
シャンプー成分が、頭皮に残ってしまうと薄毛の原因となりますので
髪の毛全体を洗い流した後は、頭皮もしっかりと洗い流します。

すすぎのコツは髪の毛に逆らうようにシャワーをあて
手のひらにお湯を溜めて、溜めすすぎをすることで
頭皮のすすぎ残しを防ぐことができます。


5.頭皮のマッサージ
れいになった頭皮を軽くマッサージすることにより、血行をよくし毛根への刺激と
なり薄毛の予防となりますので、是非行ってください。

頭皮マッサージを行うタイミングは、就寝前のシャワータイムに行うのが効果的です。


・育毛でお悩みの方のシャンプーの選び方
せっかく正しいシャンプーをしても、シャンプー自体が頭皮に悪ければ効果はありません。
そのためにも、シャンプーも慎重に選びましょう。

特に30代を過ぎてからは、頭皮に良い成分のシャンプーを選ぶのがコツです。
シャンプーの種類は様々ですが、大きく分けると「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3タイプに分けられます。

薄毛が気になる方は、仕上がり具合より頭皮への影響を考え頭皮や髪に優しいアミノ酸系の弱酸性タイプのシャンプーを、選ぶのが良いようです。
最近は、若い女性もストレスや生活環境などから薄毛で悩んでいる方が多いようですのでシャンプーの成分などを、確認して慎重に選ぶようにしましょう!

 

クリック ↓  ↓  ↓

 

その他おすおすすめサイト

おすすめサイト → キュッとCUTTOダイエットサポートサプリ

おすすめサイト → ファスティングサポートスムージー

おすすめサイト → ホームエステトライアル

おすすめサイト → ミネラルボディクリーム 

おすすめサイト → 30代からの乾燥肌・敏感肌ケアコスメ徹底比較ガイド

太陽光発電機器費用