読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hikariのほしいもの発見ブログ!

ネットで見つけた気になる商品を紹介しています。

冬の乾燥肌が気になる貴女にオススメの夜のパックやマスク!

美容

f:id:hikari2015:20161213142046j:plain


冬になると、ますますお肌の乾燥対策が書かせません!
特に夜のお手入れは念入りに、パックやマスクをする人も多いと思いますが
せっかくのスペシャルなケアも、間違っていると逆効果ですね・・・

 

今回は、夜に行うパックやマスクなどのスキンケアについて調べてみました。

 

・パックってシートタイプの他になにがあるの?
パックと言えば、シートに美容成分が染み込んでいる
シートマスクが多いですが、それ以外にも普段使っている
化粧水で行うコットンパックや、専用のパック剤を塗って
洗い流すタイプのものなどがあります。


それから、化粧水を多めにつけてラップを貼り付ける
お手軽で経済的なパックなどもあります。
このラップパックは結構効果的で、15分ほどのパックをすると
肌のモチモチ感が抜群で、ラップの大きさを調整して貼ることで
頬や目の周りなどの集中ケアもできますので、おすすめです。

 

・就寝時のパックってだめなの
市販のシートタイプのパックは、パックを外した後も
美容液が残っていてもったいないので、ついついパックをしたまま
ベッドインと言う人も多いようですが、実は逆に肌の水分を奪って
しまいますので、ちゃんと取説の使用時間を守るようにしましょう。

 

・パックの効果って?
もちろん、肌にうるおいを与え美肌効果がありますが
最近の研究では、パックやマスクをしていると副交感神経が
活発になり心拍数が下がって、リラックス効果があるという
研究データもあり、パックやマスク使用後も効果が続くそうです。


確かに、パックやマスクをすると爽快感やリフレッシュ感など
心理的効果も大きような気がしますね!

 

・まとめ
シートタイプのように、使用後に剥がすタイプのパックを
再使用するのは絶対にしないでください。


それから、これから暑くなる季節に保湿パックをするのは
避けたほうが良いこともあります。
保湿パックで保湿力が高くなると、より多くの水分を
取り込もうとしますので、汗やパックの美容液などで
肌が飽和状態になり、角質がはがれやすくなりますので注意が必要です。
なるべく、汗をかかない環境でパックをすると良いです。


また、肌に湿疹のある人や肌が炎症を起こしている場合はパックの
美容成分が刺激となり、症状が悪化することもありますので
肌の状態が落ち着いてから、パックをすることをオススメします。

 

クリック ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

その他おすおすすめサイト

おすすめサイト → 最小のケアで最大の美肌を手に入れる!

おすすめサイト → ヒト幹細胞コスメで美しく輝ける肌へ!

おすすめサイト → 初回半額!オイル美容液クレンジング

おすすめサイト → @cosomeランキング1位獲得!パラオの白泥パック

太陽光発電機器費用